コレクション 町田市立国際版画美術館

船上の少女

船上の少女

ロイ・リキテンスタイン
1923~1997

船上の少女

1965年
オフセット・リトグラフ(多色) 690 x 608 mm
©Estate of Roy Lichitenstein, New York & JASPAR, Tokyo, 2013 E0406

説明

赤・黄・青の色と黒い明確な線で表現されているのは、船の甲板にいる金髪の少女の顔です。漫画(アメリカン・コミック)の一場面を再現したもので、アメリカでは、とても馴染み深い図柄です。印刷物を拡大したときに見える網点(ドット)までも描き、作品として仕上げられました。

リキテンスタインはアメリカ現代美術を代表する美術家のひとりです。多くの人々が目にする漫画(アメリカン・コミック)や広告など、大衆文化のイメージをあえて美術作品に引用したことで知られています。第二次世界大戦後にアメリカを席巻した抽象表現主義の動きに「対抗」する形で登場し、その作品は見る人に強烈な印象を与えます。
リキテンスタインは絵画のみならず版画作品も数多く手がけました。「船上の少女」は、彼を積極的に支援したレオ・キャステリ画廊の展覧会にあわせて出された作品です。

※現在は展示していません。

閉じる