沿革

町田市立国際版画美術館

1981年1月国際版画館建設準備委員会を設置。
「30万人都市にふさわしい文化施設として建設する(仮称)国際版画館の基本構想について」諮問を行う。
1981年8月建設準備委員会から答申がなされ、名称を「町田市立国際版画美術館」とする旨の提言が出される。
1981年11月建設審議会を設置
1982年6月美術館の建設場所を芹ヶ谷公園内と決定
1983年3月建設審議会より基本構想の答申がなされる。
1985年4月美術館の建設着工
1986年8月美術館の竣工
1987年4月開館。記念展「名作に見る日本版画」および「フランスの版画16世紀-19世紀」を開催
1988年8月市制施行30周年記念事業「中国版画2000年」展を開催
第1部「中国現代版画展」、第2部「中国児童版画展」、第3部「中国古代版画展」
1990年4月ハイビジョン・ギャラリーを開設
1993年10月多摩東京移管100周年記念事業「TOKYOまちだ国際版画展」
1997年2-4月補修工事のため休館
1997年4月開館10周年記念展「名品でたどる―版と型の日本美術」
町田市立国際版画美術館友の会が発足
2007年4月 開館20周年記念展「中国憧憬 ―日本美術の秘密を探れ」、「木版画東西対決」
2012年4月開館25周年記念展「版画の冒険―ミレー、ドガそしてムンクへ」、
「北斎と広重―きそいあう江戸の風景」
2015年3-6月大規模修繕工事のため全館休館
2015年7月1階部分(市民展示室・工房アトリエ・喫茶室けやき・売店ほか)再オープン
2015年10月2階展示室リフレッシュ・オープン、「ベスト・セレクション―町田市立国際版画美術館の名品」展開催

町田市立国際版画美術館 〒194-0013 東京都町田市原町田4-28-1 連絡先 電話 042-726-2771/0860/2889