開催中の展覧会

#映える風景を探して 古代ローマから世紀末パリまで
テロール男爵他(編)『古きフランスのピトレスクでロマンティックな旅』「古ノルマンディー編」より、1820年刊、リトグラフ、町田市立国際版画美術館
企画展

#映える風景を探して 古代ローマから世紀末パリまで

2021年4月24日(土)〜6月27日(日)

「#映える風景」をテーマに、16~19世紀のヨーロッパで制作された版画、挿絵本、油彩 画、写真を展示する特別展。古代ローマの荘厳な遺跡や、神話の世界を思わせる森、 賑やかなパリの市街地など、さまざまな場所をめぐるようにして、その時代に流行した 風景画のルールや楽しみ方を紹介します。

まちだゆかりの作家 門坂流
《新作能『オンディーヌ』》(部分)
2011年 エングレーヴィング
町田市立国際版画美術館
ミニ企画展
無料

まちだゆかりの作家 門坂流

2021年4月14日(水)〜6月27日(日)

町田にアトリエをかまえ、自然の姿を流麗な線であらわした門坂流(1948-2014)の版画を紹介します。


町田市立国際版画美術館 〒194-0013 東京都町田市原町田4-28-1 連絡先 電話 042-726-2771/0860/2889