開催中の展覧会

明治維新から150年 
浮世絵にみる 子どもたちの文明開化
企画展

明治維新から150年 
浮世絵にみる 子どもたちの文明開化

2017年10月7日(Sat)〜11月23日(Thu)

明治の幕開けにより欧米から学校教育や新しい風俗がもたらされ、子どもをとりまく環境も変化していきました。明治維新から150年を記念して開催される本展では、文明開化の新風と江戸の面影のはざまで遊び、学ぶ子どもたちの姿を、当時の浮世絵を通して見つめます。そこには、変革期特有の子ども観はもちろん、成長を見守る大人たちの普遍的な眼差しが映し出されています。

~まちだゆかりの作家~ 飯田善國(1923-2006)
『クロマトポイエマ』表紙1972年 スクリーンプリント 750×550mm
ミニ企画展
無料

~まちだゆかりの作家~ 飯田善國(1923-2006)

2017年9月27日(Wed)〜12月24日(Sun)

国際的に活躍した彫刻家、飯田善國(1923-2006)の版画の世界。


町田市立国際版画美術館 〒194-0013 東京都町田市原町田4-28-1 連絡先 電話 042-726-2771/0860/2889