一般開放

利用案内

町田市立国際版画美術館では、版画制作の経験者を対象に工房とアトリエを開放し、
様々な道具やプレス機を利用した各種版画の制作の場を提供しています。

申込み方法はこちらをご確認ください。

利用日時

  • 毎週木・日曜日と毎月第2・第4火曜日

講座、及び催し物等により、利用日が変更になることがあります。
年間カレンダーをご参照ください。

利用時間 午前の部 9:30~13:30、午後の部 13:30~17:30
※午前・午後を通しての一日利用もできます。

対象

ご利用になる版種において、一人で制作のできる方 (初心者を対象とした指導は行いません)

制作できるサイズ

下記の寸法より大きな版、紙での制作をご希望の方は、予約時に必ず普及係職員までご相談下さい。

銅版画 版:40×50cm 紙:60×100cm
リトグラフ 版:60×71cm 紙:60×100cm
スクリーンプリント 版:90×105cm(枠の外寸) 紙:80×100cm
木版画 版:70×90cm 紙:80×100cm

定員・材料費

銅版画 10名 半日:1,200円 1日:2,400円
リトグラフ 6名 半日:1,200円 1日:2,400円
スクリーンプリント 8名 半日:1,200円 1日:2,400円
木版画 2名 半日:1,200円 1日:2,400円

お使いいただける道具・材料 -および個人でご用意いただくもの-

  • 以下に記載のない道具・材料については、普及係まで事前にお問い合わせ下さい。
  • 腐蝕液や溶剤を扱う場合は、各自ゴム手袋や保護メガネ等をご用意下さい。
  • 状況により提供を中止する場合があります。

銅版画

お使いいただける道具・材料

手動プレス機(ベッドサイズ45×90㎝1台、58×110㎝1台)、電動プレス機(ベッドサイズ80×170㎝1台)、腐食液(塩化第二鉄:腐食バットサイズ59×84㎝、73×87㎝)、液体ハードグランド、固形ソフトグランド、アクアチントボックス、松脂、アルコール、ニードル、ビュラン、ルーレット、電動ベルソー、ベルソー、砥石、銅版カッター(足踏み式)、ヤスリ、黒ニス、インク(国産)、ローラー、インクへら、プレートウォーマー、油性インク用洗浄剤(ティゾルビット)プリントクリーナー、リグロイン

個人でご用意いただくもの

「※」が付いたものは当館で購入できます。販売サイズ等は「版画材料の販売」をご覧ください。

銅版(裏止めのしてあるもの)※、寒冷紗※、人絹※、紙類※、ウエス、インク油膜拭き取り用紙、雁皮刷り用糊、刷毛、リフトグランド用砂糖液又はポスターカラー、その他、個人的な道具・消耗品類(絵筆、筆記用具、はさみ、カッター、油性ペンなど)

リトグラフ

お使いいただける道具・材料

手動プレス機(ベッドサイズ74×98cm1台、62×75cm1台、54×70cm2台)、電動プレス機(ベッドサイズ75×105cm1台、54×70cm1台)ラズン、ストンパウダー、SK液、アラビアゴム液、エゲンラッカー、チンクター、浮石棒、ゴムローラー、インク(スワロー)、H液、クロム明礬、ケシロン、洗面器、バケツ、プリントクリーナー、リグロイン

個人でご用意いただくもの

「※」が付いたものは当館で購入できます。販売サイズ等は「版画材料の販売」をご覧ください。

版(アルミ※、亜鉛)、描画材(解き墨、リトクレヨンなど),セルローススポンジ※,紙類※、ウエス、カキロン、その他、個人的な道具・消耗品類(絵筆、刷毛、筆記用具、はさみ、カッターなど)

石版石、PS版をご利用になりたい方は事前にご相談ください。 ただし利用は、十分に使用の経験のある方に限らせていただきます。

スクリーンプリント

お使いいただける道具・材料

真空焼き付け機(160×130cm)、乾燥機(118×100cm)、感光乳剤(耐水/耐溶剤性)、ステンレスバケット、剥離剤、刷り台(130×80cm2台、77×56cm8台)、スキージー、水性インク(ミノグループ製アクアセル、紙用)、消泡剤(アクアセル用)、リターダー(アクアセル用)、油性メジウムと希釈溶剤

  • 布用のインクは各自持参して下さい。

個人でご用意いただくもの

「※」が付いたものは当館で購入できます。販売サイズ等は「版画材料の販売」をご覧ください。

スクリーンを張った版(枠の一辺の外寸が80cm以内なら、紗※を持参し、美術館で張ることもできます。)、オペークペン、マットフィルム※、遮光フィルム、アルミテープ、マスキングテープ、デザインカッター、紙類※、ウエス、インクを混色するための容器(紙コップ等)その他、個人的な道具・消耗品類(絵筆、はさみ、カッター、筆記用具など)

木版画

お使いいただける道具・材料

プレス機(ベッドサイズ90×170cm2台)、リトグラフ用油性インク(スワロー)、インクへら、練り台、ばれん、油性インク用ローラー(幅3cm~35cm)、霧吹き、砥石、彫刻刀、手刷毛、丸刷毛、水刷毛

個人でご用意いただくもの

「※」が付いたものは当館で購入できます。販売サイズ等は「版画材料の販売」をご覧ください。

版木、紙類※、ウエス、はこび又は絵筆、絵具その他、個人的な道具・消耗品類(のり、はさみ、カッター、筆記用具など)

当日の利用方法、手続きなど

エントランスホールで利用申請書をご記入のうえ、売店にて材料費をお支払いください。
初めてご利用になる方は、その旨お申し出下さい。担当の職員が利用方法を説明しますので、その説明を受けてから制作を始めて下さい。

  • 利用中は必ずバッジを付けて下さい。また、機材・道具類はお互いに譲り合ってお使い下さい。
  • けが等の責任は負いかねますので、十分注意をして制作を行って下さい。
  • 準備・片付けは利用時間に含まれます。必ず時間内に終了するようにご協力下さい。
  • 原則として工房・アトリエ内に私物を置いて帰ることはできません。
  • 職員の判断・指示を守らなかったり、他の利用者の迷惑となる行為を行ったときは利用をお断りすることがあります。

版画材料の販売

下記の版画材料を販売しております。価格や在庫状況については職員までお尋ねください。

  • 銅板:24×18cm×0.8mm厚
  • 銅板裏止用粘着シート:20×30cm
  • 寒冷紗:100×205cm
  • 人絹:100×113cm
  • リトグラフ用アルミ版:60×45cm
  • リトグラフ用セルローススポンジ
  • スクリーンプリント用テトロン#225:114×100cm
  • 版画用紙:56×76cm(ハーネミューレ、いづみ)
  • マットフィルム:50×100cm

申込み方法

下記の要領で、事前の予約が必要です。

  • 利用の予約は、利用日の前月の第4水曜日・午前9時30分より受付を開始します。
  • 第4水曜日またはその翌日が祝日、或いは休館日の場合は変更になる場合があります。この場合、事前にお知らせいたします。
  • 受付日や版種、受付時間により電話番号が異なります。指定の番号以外におかけになった場合は、おかけ直し頂きますのでご了承ください。

予約受付開始日(電話のみでの受付)

受付時間

9:30~11:00(電話のみでの受付)

電話番号

スクリーンプリント、木版画、リトグラフ 042-726-2889
銅版画 042-726-0860
※銅版画と他版種(木版画、スクリーンプリント、リトグラフ)という組合せで予約する場合はどちらの番号におかけ頂いても結構です。

受付時間

11:00~17:00(電話のみでの受付)

電話番号

042-726-2889、042-726-0860どちらも可

備考
  • 1通話に付き1人分の予約のみとします。
  • 利用者1人につき4日(木版画のみ3日)まで予約ができます。
  • 半日の利用は1/2日と換算します。
  • 前月の1日~31日の間に2回以上キャンセルをされた方はこの日は予約できません。(キャンセルの集計方法は下記「申込み時の注意点 ※キャンセルの数え方」のとおりです)

予約受付開始日の翌日

受付時間

9:30~11:00(電話のみでの受付)

電話番号

042-726-2889のみ

備考
  • 1通話に付き1人分の予約のみとします。
  • 1回の電話で4日分までで予約できます。また何度でも電話できます。
  • 前日に予約された方も電話できます。
受付時間

11:00~17:45(電話または来館での受付)

電話番号

042-726-2889
通話中の場合は 042-726-0860、042-726-2771 も利用できます。

備考
  • 定員にあきがあれば制限はありませんが、必ず利用できる日のみを予約するようにしてください。

予約受付開始日の翌々日以降(電話または来館での受付)

受付時間

平日 9:00~17:45
土日祝 9:15~18:00

電話番号

042-726-2889
通話中の場合は 042-726-0860、042-726-2771 も利用できます。

備考
  • 定員にあきがあれば制限はありませんが、必ず利用できる日のみを予約するようにしてください。

申込み時の注意点

  • 受付混雑の為、第4水曜日に当月分の予約/キャンセルをする場合は、11時以降に電話のみでの受付とさせて頂きます。
  • 手伝いの方をお連れになる場合はその方の分も定員に含まれ、1人分の予約および料金の支払いが必要です。
  • やむを得ず予約をキャンセルする場合は、遅くとも前日までに必ず連絡して下さい。

※キャンセルの数え方
キャンセルは月末締めで集計しています。

  1. 「半日」のキャンセルでも1回と数えます。
  2. 「全日」を「午前」と「午後」の2度に分けてキャンセルの連絡をした場合は、キャンセル2回とします。
  3. 「午前」と「午後」で別の版種を予約し、同じ日に両方をキャンセルした場合はキャンセル1回とします。
  4. 原則としてキャンセルの理由は一切不問とします。但し公共交通機関の乱れ、大雪、台風などの場合はこの限りではありません。(状況に応じて別途発表します)

なお毎月10日~20日は「確認期間」とし、照会に応じてその方の前月のキャンセル回数をお教えいたします。ご自分の集計と異なる場合は、この期間内に普及係までお申し出ください。この期間を過ぎた後は、美術館の集計結果を優先いたします。

お問い合わせ

町田市立国際版画美術館・普及係
電話番号 042-726-2889

版画工房・アトリエの一般開放 年間カレンダー
(2017年1月~2018年3月)


版画工房・アトリエの一般開放


町田市立国際版画美術館 〒194-0013 東京都町田市原町田4-28-1 連絡先 電話 042-726-2771/0860/2889