新着情報

開催中の展覧会 年間スケジュールへ

吉例浮世絵大公開! 江戸ノスタルジア
月岡芳年「風俗三十二相 うるささう 寛政年間 処女之風俗」 明治21年(1888) 木版
企画展

吉例浮世絵大公開! 江戸ノスタルジア

2017年3月11日(Sat)~4月9日(Sun)

文明開化によって新しい文化に溢れた明治時代、それでも人びとは古きよき江戸時代に想いを馳せていました。明治の浮世絵師たちは、記憶の中の江戸美人や四季折々の風俗、またかつては描けなかった江戸城や大奥の様子を描いています。本展では、月岡芳年や豊原国周、楊洲周延らが描いた、なつかしい江戸の情景を紹介します。

シリーズ現代の作家  追悼・木村利三郎
《City 379》(部分) スクリーンプリント
ミニ企画展

シリーズ現代の作家  追悼・木村利三郎

2017年1月5日(Thu)~4月9日(Sun)

木村利三郎(1924-2014)は、1964年以来、ニューヨークで制作を続けた版画家でした。その逝去を悼み、約30点を展示。

開催予定の展覧会

横尾忠則 HANGA JUNGLE
《風景No.13 赤猫》1969年
 シルクスクリーン 個人蔵
企画展

横尾忠則 HANGA JUNGLE

2017年4月22日(Sat)~6月18日(Sun)

縦横無尽な創作を続けるアーティスト・横尾忠則(1936年生まれ)は、1960年代から今日まで「HANGA」の制作に積極的に取り組んできました。本展は、「版画」の枠を超えた横尾の作品群を「HANGA」と称し、横尾の創作活動の全貌に迫ることを狙いとしています。様々な生命が共生するジャングルのように、約250点の多種多様なHANGAで展示室を埋め尽くします。直感や衝動を原動力とする横尾の創作姿勢の今日的意義と、現代版画の未来を探る大回顧展です。

11人のポップ・アーティスト
ミニ企画展
無料

11人のポップ・アーティスト

2017年4月12日(Wed)~6月18日(Sun)

ウォーホル、リキテンスタイン、ジム・ダインらの版画作品。

戦争・版に刻む記憶
フランシスコ・ゴヤ 『戦争の惨禍』より「なんと勇敢な!」 1810-20年 銅版画
企画展

戦争・版に刻む記憶

2017年6月24日(Sat)~7月23日(Sun)

戦場の悲惨な光景を、画家は繰返し版に刻んできました。それはその愚かさを伝えるとともに、とりついて離れない忌まわしい記憶を受け入れるための努力だったのかも知れません。カロ、ゴヤ、ディックスらの作品150点を展示。

シリーズ現代の作家 舩坂芳助
ミニ企画展
無料

シリーズ現代の作家 舩坂芳助

2017年6月21日(Wed)~9月24日(Sun)

内観的な版画を制作し続けている舩坂芳助(1939年生まれ)を紹介。

関連リンク

  • 芹が谷だより

Information

OPEN オープン本日は開館しています
  • 2017.03
    SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
  • 2017.04
    SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
休館日
展覧会
イベント

平日:午前10時〜午後5時
(入場は4時30分まで)
土・日・祝日:午前10時〜午後5時30分(入場は5時まで)

代替画像

携帯サイト

QRコード

バナー広告の募集について
町田市立国際版画美術館ではバナー広告を募集しています。

町田市立国際版画美術館 〒194-0013 東京都町田市原町田4-28-1 連絡先 電話 042-726-2771/0860/2889