町田市立国際版画美術館「版画工房・アトリエの一般開放」 
町田発 輝くアーティストたち 2017 
-版画でひらく創作の世界-

画像
版画工房

概要

 版画を専門に扱う国内初の公立美術館として1987年に開館した町田市立国際版画美術館には、作ることを通して版画を理解することを目的に、「版画工房」が館内につくられました。版画工房とは、制作のための機材、設備、道具、材料などを揃えた版画専用の作業場のことです。当館の工房は開館から30年を経た現在でも全国的に極めて珍しい、本格的な版画制作ができる公立の版画工房であり、版画の講習会をはじめとする活発な普及活動が年間を通じ行われています。
 「版画工房・アトリエの一般開放」は開館の年から続くこの工房における特色ある事業のひとつです。一人で制作ができる経験者を対象に、毎月10日程度施設を開放し、一般の方へ版画制作の場を提供しています。誰もが気軽に利用できる公立の版画工房は非常に数が少ないため、開放日には町田市近隣のみならず関東一円から多くの方が来館し、その数は年間延べ4000名にのぼります。
 この展覧会は1997年、2012年に続き「版画工房・アトリエの一般開放」の利用を通じて制作された作品を公募・展示するものです。当館の普及事業の一端をご理解いただくとともに、31年目を迎えた版画工房から生みだされる「町田発」の多彩な作品をご高覧ください。

会期:2017年6月15日(木)から6月25日(日)まで。月曜休館。  

時間:午前10時から午後5時まで。最終日は午後4時終了。    
      
会場:町田市立国際版画美術館 市民展示室

入場無料

出品内容:当館の「版画工房・アトリエの一般開放」を利用して制作された版画作品(銅版画、リトグラフ、スクリーンプリント、木版画など)。公募による。



主催:町田市立国際版画美術館

画像
画像
前回の展示風景(2012年)

お問い合せ

国際版画美術館 普及係
電話042-726-2889

出品作品の募集について

一般開放利用者の方を対象に、出品作品を募集します。版画工房・アトリエでの創作活動を発表する場として、皆様のご参加を心からお待ちしております。

申込受付期間 2017年1月19日(木)~3月31日(金)
出品規定、申込方法など詳しくは「募集要項」をご覧ください。

※「募集要項」、「参加申込書」等、申し込みに関わる書類はこちらからダウンロードできます。




  • 芹が谷だより

Information

CLOSE クローズ本日は休館日です
  • 2017.06
    SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
  • 2017.07
    SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
休館日
展覧会
イベント

平日:午前10時〜午後5時
(入場は4時30分まで)
土・日・祝日:午前10時〜午後5時30分(入場は5時まで)

携帯サイト

QRコード

町田市立国際版画美術館 〒194-0013 東京都町田市原町田4-28-1 連絡先 電話 042-726-2771/0860/2889