林望氏 特別講演会
「巴水の心に映じていたもの」

林望氏 特別講演会
「巴水の心に映じていたもの」
川瀬巴水「東京十二題 深川上の橋」1920年、木版、当館蔵

大正・昭和に生き、日本中を旅しながら郷愁あふれる風景版画を制作した川瀬巴水(かわせ・はすい、1883-1957)。浮世絵版画に学びつつ独自の視点と感覚をとりいれた風景画は、国内外で高く評価されました。その作品の魅力について、『巴水の日本憧憬』の著者である林望氏をお迎えし、ご講演いただきます。

基本情報

日時 2020年8月29日(土)午後2時~3時半(1時半開場)
講師 林望氏(作家・国文学者)
会場 町田市立国際版画美術館 講堂
定員 60名(事前申込制) 
   ※新型コロナウイルス対策のため定員を通常の半数としています
参加費 無料

*当日は、会場内で川瀬巴水の作品を特別にご覧いただけます。

【チラシ】(PDF)

講師プロフィール

画像
林望氏(七戸隆弘氏撮影)

【林望 はやし・のぞむ 氏】
1949年東京生まれ。作家・国文学者。
慶応義塾大学大学院博士課程満期退学。東横学園女子短期大学助教授、ケンブリッジ大学客員教授、東京藝術大学助教授等を歴任。専門は日本書誌学、国文学。
1991年『イギリスはおいしい』で日本エッセイストクラブ賞を受賞、作家に。1992年『ケンブリッジ大学所蔵和漢古書総合目録』で国際交流基金国際交流奨励賞受賞。その後エッセイ、小説、詩、評論など多分野にわたって著書多数。
川瀬巴水関連の著書に『夕暮れ巴水』(講談社、1998年)、『巴水の日本憧憬』(河出書房新社、2017年)がある。

申し込み方法

電話かWEBでお申し込みください。
【電話】町田市イベントダイヤル(☏042-724-5656)
【WEB】町田市イベント申込システム より 
    コード番号「200804B」で検索

申し込み受付期間 8月4日(火)正午~8月27日(木)午後7時 
※ただし、定員に達し次第、締め切ります

ご来場時のお願い

・マスクの着用など、咳エチケットにご協力ください
・入場時に検温をさせていただく場合がございます。37.5度以上の発熱、咳などの風邪症状のある方、体調のすぐれない方は入場をご遠慮ください。

川瀬巴水展示予定

企画展『浮世絵風景画―広重・清親・巴水 三世代の眼』
日程 2021年7-9月(予定) 
会場 町田市立国際版画美術館

*当館の収蔵品ほか多数の巴水作品を展示予定です。
*詳細は決まり次第、こちらに更新いたします。

お問い合わせ

町田市立国際版画美術館
〒194-0013 東京都町田市原町田4-28-1
電話042-726-2771 FAX 042-726-2840 

  • 芹が谷だより
  • オフィシャルTwitter
  • 版画のつくりかた
  • シャトルバス運行

Information

OPEN オープン本日は開館しています
  • 2020.08
    SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
  • 2020.09
    SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
休館日
展覧会
イベント

平日:午前10時〜午後5時
(入場は4時30分まで)
土・日・祝日:午前10時〜午後5時30分(入場は5時まで)

  • 小学生、中学生のみなさまへ

携帯サイト

QRコード

町田市立国際版画美術館 〒194-0013 東京都町田市原町田4-28-1 連絡先 電話 042-726-2771/0860/2889