西洋の木版画 500年の物語

企画展
西洋の木版画 500年の物語
オーギュスト・ルペール 《チュイルリー庭園の池》1898年

展覧会概要

画像
アルブレヒト・デューラー 『黙示録』より 1498年頃 木版

ヨーロッパで木版画が作られるようになったのは西暦1400年頃のこと。
その半世紀ほどあとにグーテンベルクが活版印刷を発明すると、木版画は本の挿絵に広く用いられ発展をとげました。15世紀末にはアルブレヒト・デューラーの登場により早くも最初の頂点を迎えます。しかし版画制作の中心を銅版画が占めるようになると、木版画は日常的な印刷物に細々と残るばかりになっていきました。

画像
リチャード・ドイル 『妖精の国で』より 1870年刊 木口木版(多色)

18世紀末に登場した木口木版の技法は、新聞や雑誌、書籍の挿絵をはじめあらゆる図像印刷に利用され、19世紀の文化を彩りました。

画像
ポール・ゴーギャン 「ノアノア(かぐわしい)」 1893-94年 木版
画像
ヴァシリィ・カンディンスキー 『響』より  1913年刊 木版(多色)

近代に登場した新たな技術により、版画はそれまで担ってきた実用的な役割から解放され、美術表現として新たな道を探ることになります。

木版画の見直しの動きが現れるのは1880年代末のことで、その大きなきっかけとなったのが日本美術でした。浮世絵版画をはじめとする異文化の影響を受けて、西洋の木版画は新たな表現を創り出し、それは今日もなお続いています。

仏教版画や浮世絵版画などから思い浮かべる日本の木版画とは異なる展開をとげてきた西洋の木版画。その500年の歴史を120点の作品でご紹介します。

15世紀から現代までの流れを追うことができる当館の充実したコレクションにもご注目ください。

展覧会情報







会期 2020年 9月26日(土)~11月23日(月・祝)
休館日毎週月曜日
※ただし11月23日(月祝)は開館
会場企画展示室1・2
観覧料一般800(600)円
大学・高校生400(300)円
※中学生以下は無料
※()内は20名以上の団体料金

※展覧会初日9/26(土)、文化の日11/3(火・祝)は入場無料。
※シルバーデー10/28(水)、11月18日(水)は65才以上の方は入場無料。
※身体障がい者手帳、愛の手帳(療育手帳)
 または精神障がい者保健福祉手帳を
 ご提示の方と付き添いの方1名は半額です

西洋の木版画展 リーフレット PDF[954KB]

関連催事

※新型コロナウイルスの感染状況により予定を変更する場合がございます。

講演会「西洋の木版画ーその歴史と展開」

スライドをまじえ、西洋の木版画の展開をたどります。歴史背景と版画技法についての知識とともに、展覧会鑑賞のポイントが分かります。当館学芸員として長年西洋版画コレクションの形成に与ってこられた佐川先生ならではのお話をお楽しみください。

講師:佐川美智子(美術史家)
日時:2020年11月21日(土) 14:00~15:30(13:30開場)  
場所:1階講堂
定員60名、申込・参加費不要

刷り体験「木版画でポケふたを刷ろう!」

芹ケ谷公園に設置されたポケモンがデザインされたマンホールふた「ポケふた」の中から、「フシギダネ」の木版画を刷ります。
バレンを使った日本式のやり方ではなく、プレス機による西洋式の刷りを体験できます。

日時:2020年11月7日(土)①13:30~ ②15:00~ (各回60分程度)
講師:大平 歩氏(版画家)
会場:1階アトリエ
対象:小学生以上 ※小学生は保護者の付添が必要です
定員:16名(各回8名)
参加費:無料

※10月14日正午から23日午後7時にイベントダイヤル(042-724-5656)
またはイベシスコード201014Aにお申し込みください。

こどものための鑑賞会「おうちで版画美術館」

日時:2020年10月31日(土)10:00~(60分程度)
講師:冨田めぐみ氏
   (NPO法人赤ちゃんからのアートフレンドシップ協会 代表理事)
会場:オンライン開催(Zoom)
対象:0歳~小学生とその保護者 ※小学生は一人での参加も可
定員:20組(申し込み順)
参加費:無料
申し込み期間:2020年10月1日(木)~10月26日(月)

※詳細は、こちらをご覧ください。

学芸員によるギャラリートーク

西洋の木版画の500年にわたる歴史をたどる本展、古版画、19世紀、近現代それぞれの時代を担当する3名の学芸員が交代でトークを行います。

10月11日(日) 18世紀以前の版画を中心に
11月8日(日)  19/20世紀を中心に
11月15日(日) 19世紀を中心に

いずれも14:00から30分程度。
当日有効の観覧券をご用意のうえ、2階企画展示室入口にお集まりください。   

プロムナードコンサート「西洋の木版画と楽しむピアノの名器“ベーゼンドルファー”の響き」

木版画の長い歴史とともにベーゼンドルファーの響きを堪能してみませんか。ベートーヴェン「ピアノソナタ第8番 Op.13《悲愴》」ほか。

演奏者:高橋 里奈(ピアノ)
日時:11月14日(土) ①13:00 ②15:00 各回30分程度
場所:エントランス・ホール
参加費:無料

※どなたでもお聴きいただけますが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため人数制限をさせていただくことがあります。
※お座席の用意はございません。

  • 芹が谷だより
  • オフィシャルTwitter
  • 版画のつくりかた
  • シャトルバス運行

Information

OPEN オープン本日は開館しています
  • 2020.10
    SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
  • 2020.11
    SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
休館日
展覧会
イベント

平日:午前10時〜午後5時
(入場は4時30分まで)
土・日・祝日:午前10時〜午後5時30分(入場は5時まで)

  • 小学生、中学生のみなさまへ

携帯サイト

QRコード

町田市立国際版画美術館 〒194-0013 東京都町田市原町田4-28-1 連絡先 電話 042-726-2771/0860/2889