明治維新から150年 浮世絵にみる
子どもたちの文明開化

企画展
明治維新から150年 浮世絵にみる
子どもたちの文明開化
楊洲周延《真美人 二十》 明治30年(1897)

展覧会概要

明治の幕開けにより欧米から学校教育や新しい風俗がもたらされ、子どもをとりまく環境も変化していきました。明治維新から150年を記念して開催される本展では、文明開化の新風と江戸の面影のはざまで遊び、学ぶ子どもたちの姿を、当時の浮世絵を通して見つめます。そこには、変革期特有の子ども観はもちろん、成長を見守る大人たちの普遍的な眼差しが映し出されています。

展覧会情報











会期2017年10月7日(土)~11月23日(木・祝)
休館日毎週月曜日
開館時間平日 10:00~17:00(入場は16:30まで)
土日祝 10:00~17:30(入場は17:00まで)

  • 芹が谷だより

Information

OPEN オープン本日は開館しています
  • 2017.04
    SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
  • 2017.05
    SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
休館日
展覧会
イベント

平日:午前10時〜午後5時
(入場は4時30分まで)
土・日・祝日:午前10時〜午後5時30分(入場は5時まで)

携帯サイト

QRコード

町田市立国際版画美術館 〒194-0013 東京都町田市原町田4-28-1 連絡先 電話 042-726-2771/0860/2889