インプリントまちだ展2019
-田中彰 町田芹ヶ谷えごのき縁起

企画展

展覧会概要

若手アーティストが町田に取材した作品を発表する「インプリントまちだ」の第三弾として、田中彰(たなか・しょう、1988年生まれ)を招へいします。

自然と人の関わりを木版画で表現してきた田中は、町田のなかで「木と人が築いてきた関係性」に注目。当館が位置する芹ヶ谷公園の再整備で伐採予定だった「エゴノキ」を、作家とその活動に共鳴するさまざまな専門家の力を借りて根から丁寧に掘り起こしました。

子供たちが木登りを楽しんだエゴノキから切り出した版木には作家が町田での取材から得たイメージが刻まれていきます。「きのおくのきおく きおくのおくのき」に耳を澄ませて作られた作品は、一本の木が積み重ねた年月と、人と木との出会いを包み込み、新たな縁を結んでいくことになるでしょう。

展覧会では田中のこれまでの作品も紹介。印刷の歴史を追体験して生まれた作品や、「生産地から私たちのもとへと旅する樹木」としてのコーヒーへの関心から世界を巡って制作した作品群、約150点が一堂に会します。
作家がエゴノキと対峙して生み出した新作を発表するとともに、
エントランスホール内の特設スタジオにて会期を通じて滞在制作する《町田芹ヶ谷えごのき縁起絵巻》を参加者とともに作り上げます。













エゴノキの掘り起こし、製材、新作の制作風景

本展タイトルの名付け親は詩人の時里二郎さんです。
詩人が紡いだ三つの言葉「町田芹ヶ谷えごのき縁起」、「きのおくのきおく」、「きおくのおくのき」を展覧会と新作のタイトルとしています。


※今後も随時、更新していきます。
町田市立国際版画美術館(町田市公式)@machida_hanbi
#町田芹ヶ谷えごのき縁起」でも発信します!

展覧会情報























会期 2019年7月6日(土)~9月23日(月・祝)
休館日 月曜日
※7月15日、8月12日、9月16日、23日(月・祝)は開館、7月16日、8月13日、9月17日(火)は休館
会場企画展示室2
開館時間 平日10:00 ~ 17:00
土・日・祝日10:00 ~ 17:30
※入場は閉館30分前まで
主催 町田市立国際版画美術館
協力 奥野谷浜産業株式会社、株式会社上林製材所、せりがや
冒険遊び場、(NPO法人子ども広場あそべこどもたち)、フジダン株式会社
助成 一般財団法人地域創造、公益財団法人朝日新聞文化財団
観覧料 一般800(600)円
大学・高校生と65歳以上400(300)円
※中学生以下は無料
※()内は20名以上の団体料金

・上記観覧料で「畦地梅太郎 わたしの山男」もご覧いただけます。
・( )内は20名以上の団体料金    
・身体障がい者手帳、愛の手帳(療育手帳)または精神障がい者保
健福祉手帳をご提示の方と付き添いの方1名は半額
・展覧会初日7/6(土)は入場無料

関連イベント

町田版画運動 版画でくみあげる 町と人のみなもと

版画には、美術として、また複数性を活かしたメディアとしての2つの側面があります。
本展では展示室内を前者、エントランスホールの特設スタジオを
後者の実践の場とします。

このイベントでは、作家が美術館の中で
新作《町田芹ヶ谷えごのき縁起絵巻》を滞在制作し、
来館者と共同で木版画の彫りや摺りを行い、会期末に発表会を行います。
発表会のお知らせは参加者とともに木版画ポスターを摺って配ります。
小さな印刷所でもある館内の特設スタジオを水源として、
町田で版画のムーブメントを起こしましょう。
材料、道具の用意、制作経験は必要ありません。
版画が持つ力で町田の魅力を一緒に汲みあげませんか。
日 時  7/12(金)から 9/15(日)までの 金・土・日曜日
     13:00~16:30
     ただし 7/13(土)・26(金)、 9/7(土)・8(日)は
     開催なし
会 場  エントランスホール
         
     特設スタジオ設計:植原雄一建築設計事務所

● 参加無料 
● 随時ご参加いただけます。 
● 所要時間目安:10~30分程度
● 一度に参加できるのは5名程度です。
  満員の場合、お待ちいただく場合があります。
● 電熱ペン、彫刻刀等を使用。 
● 対象年齢:10歳以上 
● ゲスト参加予定あり。 
● 活動詳細は随時当館HP、公式ツイッターで更新します。

トークイベント

出 演 田中彰・ 時里二郎[詩人]・ 柄澤齊[版画家]
司 会 町村悠香[本展担当学芸員]
日 時 9/8(日) 15:00~16:30
会 場 講堂 
●先着100名(申込不要)
● 参加無料。ただし当日有効観覧券が必要です。

アーティストトーク

日 時  8/12(月・振休) 14:00~(60分程度)
● 観覧券をご用意のうえ、
  2階企画展示室2入口にお集まりください。

担当学芸員によるギャラリートーク

日 時 7/20(土)、8/17(土)
各 日 14:00~(30分程度) 
● 観覧券をご用意のうえ、
  2階企画展示室2入口にお集まりください。

ポップアップストア

作家によるオリジナルグッズをはじめ、
関連グッズの販売を日時限定で行います。
日 時  8/12(月・振休)、 9/23(月・祝)
各 日  10:00~17:30
協 力  ミセルくらしPUNTO

プロムナード・コンサート

演 奏 玉川大学、桜美林大学
日 時 9/7(土)13:00~、15:00~(各回30分程度)
会 場  エントランスホール
● どなたでもご鑑賞いただけます。
● 座席の用意はございません。

詳細や追加情報は当館ホームページ(http://hanga-museum.jp)に随時掲載し、twitter(@machida_hanbi)で発信していきます。ハッシュタグは「#町田芹ヶ谷えごのき縁起を紐解く #版美」です。

作家プロフィール

画像

田中彰(版画家)

1988年 岐阜県生まれ
2013年 武蔵野美術大学油絵学科版画専攻卒業
2015年 武蔵野美術大学大学院版画コース修了
現在、茨城県在住

HP http://www.tanakasho.com/
Instagram @tanakasho2015

同時開催

企画展示室1
「畦地梅太郎 わたしの山男」

常設展示室 
「 若き畦地梅太郎の仲間たち
―1930-40年代の日本版画」
 6月26日(水)~9月23日(月・祝)
*常設展は入場料無料

ちらし・プレスリリース

プレスリリースはこちらからご覧ください。



※今後も随時更新していきます。


  • 芹が谷だより
  • オフィシャルTwitter

Information

OPEN オープン本日は開館しています
休館日
展覧会
イベント

平日:午前10時〜午後5時
(入場は4時30分まで)
土・日・祝日:午前10時〜午後5時30分(入場は5時まで)

  • 小学生、中学生のみなさまへ

携帯サイト

QRコード

町田市立国際版画美術館 〒194-0013 東京都町田市原町田4-28-1 連絡先 電話 042-726-2771/0860/2889