版画キングダム―古今東西の巨匠が勢ぞろい!

企画展
版画キングダム―古今東西の巨匠が勢ぞろい!
フェルナン・レジェ『サーカス』より 1950年刊、リトグラフ

展覧会概要

「版」に刻まれた心の物語をめぐる冒険へ!

 旅に出かけるわくわく感や、新しいものに出会って恋に落ちるときのドキドキ。どうしようもない不安や苦悩、そして家に帰ったときのほっとした気持ち。日常や非日常で出会う感覚、感情は地域や時代を越えて「版」に刻まれ、表現されてきました。

画像
葛飾北斎《諸国瀧廻り 相州大山ろうべんの瀧》、天保4年(1833)頃、木版

 「版画」と聞くと、「本物が手に入らないときのコピー?」はたまた、「技法がなんだか分かりにくい!」というイメージが先行し、純粋に作品を楽しむことが難しいという方もいるかもしれません。しかし、同じ作品を沢山作ることができるという実用的な機能と、状況や環境に応じて発達した多彩な技法は、古くから人びとに寄り添った作品を生み出すことを可能にしてきました。
 作品の表現内容に目を向けてみると、実は日本の木版画にも西洋の銅版画にも共通する心の造形を見出すことができるのです。

画像
フランシスコ・ゴヤ『ロス・カプリチョス』より、1799年刊、銅版

 本展は、あらゆるものが「版」で表現された「版画の王国」をめぐりながら、古今東西の版画作品に刻まれた心の物語を辿る冒険です。「恋」、「謎」、「苦悩」、「祈り」といったテーマは、時を経てどのように表現されてきたのでしょうか。
 キングダムを飾るのは、1000年以上前に作られた世界最古の印刷物とされる「百万塔陀羅尼(ひゃくまんとうだらに)」から、ピカソや北斎など日本美術や西洋美術の巨匠の作品、さらには大学生の優秀作品まで。なかには「これって版画なの?」と思うような作品もあります。

 「版」が紡いできた歴史や、実用性を超えた表現手法の魅力にも思いを馳せながら、お気に入りの一点を見つける旅に出かけましょう!

 なお、鑑賞の手助けになるようお子さまも楽しめる鑑賞ガイドをお配りし、版画の技法についても分かりやすく展示します。

※出品総数約180点。前後期で一部展示替えがあります。
※作品画像はすべて当館蔵。

展覧会情報

台風の影響により、イベント日程に変更が生じています。

会期2018年6月30日(土)~9月2日(日)
休館日月曜休館
※ただし、7月16日(月)は開館し、17日(火)に休館
開館時間平日 10:00~17:00
土日祝 10:00~17:30
※入場は閉館30分前まで
観覧料一般 800(600)円
高校・大学生 400(300)円
65歳以上 400(300)円
小・中学生以下は無料

※以上の観覧料で「インプリントまちだ展2018 荒木珠奈 記憶の繭を紡ぐ」もご覧いただけます。
※6月30日(展覧会初日)は入場無料。
※( )内は20名以上の団体料金。
※身体障がい者手帳、愛の手帳(療育手帳)または精神障がい者保健福祉手帳をお持ちの方と付き添いの方1名は半額。
会場企画展示室1
主催町田市立国際版画美術館

版画キングダム プレスリリース PDF[917KB]
版画キングダム チラシ PDF[2.5MB]
版画キングダム 作品リスト PDF[687KB]

関連イベント

※詳細や申込方法は随時更新いたします。

30周年記念イベント クイズ!版画キングダム

「版画キングダム」の謎を解いてゆく、クイズ・バラエティ!
参加型クイズと楽しい解説で展覧会の秘密も明らかに。
クイズに正解すると豪華賞品がもらえるかも!?

日時:7月28日(土)14:00~15:30
   ※台風接近のため、8月19日(日)14:00~15:30に
    延期となりました。
    ご迷惑おかけいたしますが、ご了承いただければ幸いです。
    (7月27日)


講師:アートテラー・とに~
対象:子どもから大人まで、どなたでもご参加いただけます。
定員:先着120名(申込不要)

*参加無料。ただし、高校生以上は本展観覧券(半券可)が必要です。
*1階講堂に直接お越しください。

0歳からの美術館★家族鑑賞会

赤ちゃんと一緒に作品を鑑賞します。
色やかたちに囲まれて、家族でお気に入りの作品を見つけてみませんか?

日時:7月18日(水)10:30~11:30
講師:冨田めぐみ(NPO法人赤ちゃんからのアートフレンドシップ協会代表理事)
対象:0歳~未就学児童とその保護者 
定員:15組(事前申込制、先着順)

*参加無料。ただし、保護者の方は当日有効の観覧券をご用意ください。
*1階講堂にお集まりいただき、その後展示室へ移動します。

<申込方法>
申込期間中にイベントダイヤルまたはイベシスにてお申込みください。

申込期間:7月3日(火)12:00~7月16日(月)19:00まで
      ※「イベシス」は7月16日(月)23:59まで

 ▶町田市イベントダイヤル 042-724-5656
  ※年中無休7:00~19:00
  ▶町田市イベント申込システム「イベシス」
  ※申込期間中にイベント名またはイベントコード「180703C」で検索

夏休み版画体験イベント

「名画にイタズラ?!」
江戸時代の名作『東海道五拾三次』に女子美術大学の学生がつくったスタンプを押して新しい世界にしちゃおう!!

日時:7月27日(金)14:00~16:00(所要時間10分程度)
対象:小中学生
定員:先着70名程度(申込不要)
   ※材料がなくなり次第終了いたします。

*参加無料
*1階講堂に直接お越しください。
*混雑時はお待ちいただく場合があります。
(協力=女子美術大学版画研究室)

親子で探検!美術館バックヤードツアー

収蔵庫や巨大なエレベーター、機械室など、
普段は入ることのできない美術館の裏側を探検します!

日時:8月4日(土) ①10:30~11:30 ②14:00~15:00
対象:小中学生とその保護者
定員:各回10組(事前申込制、先着順)

*参加無料。ただし、保護者の方は当日有効の観覧券をご用意ください。
*1階ロビーにお集まりいただき、その後美術館バックヤードへ移動します。
(協力=博物館学実習生)

<申込方法>
申込期間中にイベントダイヤルまたはイベシスにてお申込みください。

申込期間:7月4日(水)12:00~7月31日(火)19:00まで
      ※「イベシス」は7月31日(火)23:59まで

 ▶町田市イベントダイヤル 042-724-5656
  ※年中無休7:00~19:00
  ▶町田市イベント申込システム「イベシス」
  ※申込期間中にイベント名またはイベントコード「180704E」で検索


作品解説

館長によるスペシャルトーク

日時:7月16日(月・祝)14:00~ 45分程度

担当学芸員によるギャラリートーク

日時:7月29日(日) 14:00~ 30分程度
   8月19日(日) 14:00~ 30分程度

  ※台風接近に伴うイベント日程変更のため、
  8月19日分は8月18日(土)15:00~に変更となりました。
  ご迷惑おかけいたしますが、ご了承いただければ幸いです。
  (7月27日)


*当日有効の観覧券をご用意の上、
 企画展示室1入口へお集まりください。

美術館で語り合おう トークフリーデー

会期中の水曜日・土曜日

「鑑賞のための静けさ」よりも作品をめぐる会話を楽しんでいただこうという試みです。
小さなお子さま連れの方も気兼ねせずにぜひご入場ください。

同時開催

インプリントまちだ展2018 荒木珠奈 記憶の繭を紡ぐ

2018年6月20日(水)~9月2日(日) 常設展示室 入場無料

ミニ企画展 シリーズ現代の作家 深沢幸雄 生をきわめて

2018年6月30日(土)~9月2日(日) 企画展示室2 
※「版画キングダム展」の観覧料でご覧いただけます。

  • 芹が谷だより

Information

OPEN オープン本日は開館しています
  • 2018.10
    SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
  • 2018.11
    SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
休館日
展覧会
イベント

平日:午前10時〜午後5時
(入場は4時30分まで)
土・日・祝日:午前10時〜午後5時30分(入場は5時まで)

  • 小学生、中学生のみなさまへ

携帯サイト

QRコード

町田市立国際版画美術館 〒194-0013 東京都町田市原町田4-28-1 連絡先 電話 042-726-2771/0860/2889