インプリントまちだ展2020 
すむひと⇔くるひと ―「アーティスト」がみた町田―

企画展


新型コロナウイルスの感染拡大のため、
5月6日まで臨時休館いたします。
なにとぞご理解賜りますようお願いいたします。



インプリントまちだ展2020すむひと⇔くるひと ―「アーティスト」がみた町田―
アグン・プラボウォ《運命の門》リノカット彫り進み技法、手製の再生紙、2018年、作家蔵

インドネシアの新星 アグン"Agugn"来る!


 インプリントまちだ展は、東京オリンピック・パラリンピック大会に向けて2017年から当館で開催してきたシリーズ展です。その集大成となる本展では、「すむひと」=町田在住のアーティストの作品と市民による自主出版物、「くるひと」=当館が招いたアーティストたちの作品をあわせて展示。版画を中心とする印刷物から、町田の姿を示すことを試みます。
 さらに、シリーズのフィナーレにふさわしいゲストとして、町田市がホストタウンを務めるインドネシアから新進気鋭のアーティスト、アグン・プラボウォを招へい。これまでの代表作を本邦初公開するとともに、町田の市街地に取材した新作を発表します。

出品作家と見どころ

くるひと

これまでのインプリントまちだ展で招へいしてきた作家3名に加えて、2020年はインドネシアの若手アーティスト、アグン・プラボウォが来日!
招へい作家たちが町田を取材して制作した作品を一挙に展示します。

2020年の招へい作家 アグン・プラボウォ(テーマ:都市)

アグン・プラボウォ Agung Prabowo "AGUGN"(1985年生まれ)
インドネシア・バンドン出身、パリ島ウブド在住。バンドン工科大学芸術デザイン学部芸術学科版画コースに学ぶ。リノカット(版材にリノリウムを使用した版画)による独創的な作品で自己の内面を表現し、国際的に高く評価されている。環境問題への関心が高く、作品には手製の再生紙を使用。Facebookジャカルタオフィスの壁画も手がける。

公式サイトインスタグラム


《chillax #1》オフセット・リトグラフ、リノカット彫り進み技法、手製の再生紙、2016年、作家蔵


《私と私》リノカット彫り進み技法、手製の再生紙、2019年、作家蔵


《unravel 3》リノカット彫り進み技法、手製の再生紙、2018年、作家蔵


《デジタル・メモリー》インスタレーション、2019年、作家蔵

ながさわたかひろ(2017年招へい、テーマ:スポーツ)


『FC町田ゼルビアを描く!2019年』より
《40節vsレノファ山口(11月10日)》ペン、色鉛筆、紙、2019年、作家蔵

荒木珠奈(2018年招へい、テーマ:記憶)


《たままゆ・k》エッチング、雁皮刷り、紙、2018年、作家蔵

田中彰(2019年招へい、テーマ:自然)


《町田芹ヶ谷えごのき縁起》木版、紙、2019年、作家蔵


田中彰+来館者共同制作
《町田芹ヶ谷えごのき縁起絵巻》木版(芹ヶ谷公園のエゴノキ) 、紙、2019年、作家蔵

すむひと

町田在住のアーティストたちは、版画で「住む町」の姿を表現してきました。彼らの日常から生まれた作品を展示します。
また本展では、版画を印刷物として広くとらえて、市民が作成したフリーペーパーやミニコミ誌などの自主出版物もご紹介。プロの表現者である「アーティスト」にとどまらず、「住む町」の文化を育ててきた市民の活動に光をあげます。

若林奮(1936年町田市生まれ)


《境川 V》エッチング、1991年、町田市立国際版画美術館

赤瀬川原平(1984年から町田市に居住)


《風のレコード》オフセット、凸版、1988年、町田市立国際版画美術館

フリーペーパー


こどもの国駅周辺エンタメマガジン『国マガ』(国マガ編集部、2013年に創刊し続刊中)、個人蔵

「インプリントまちだ展」の歩み

この展覧会シリーズでは、版画を制作の軸とする若手作家を毎年招へいし、町田に取材した新作を発表してきました。アーティストからみた町田の多様な姿を後世に残し、展覧会に関わった多くの人々の心に刻まれることを目指します。


これまでの招へい作家

2017年:ながさわたかひろ(テーマ:スポーツ)

「インプリントまちだ展2017 絵描き・ながさわたかひろ、サッカー・FC町田ゼルビアでブレイク刷ルー!」

ブログツイッターインスタグラム
 

2018年:荒木珠奈(テーマ:記憶)

「インプリントまちだ展2018 荒木珠奈 記憶の繭を紡ぐ」

ホームページ
 

2019年:田中彰(テーマ:自然)

「インプリントまちだ展2019 田中彰 町田芹ヶ谷えごのき縁起」

ホームページインスタグラム
 

展覧会概要























会期 2020年4月11日(土)5月8日(金)~ 6月28日(日)
*会期変更
休館日 月曜日、5月7日(木)
会場企画展示室1、2
主催 町田市立国際版画美術館、東京新聞
後援 インドネシア大使館
協力 ガルーダ・インドネシア航空、FC町田ゼルビア
助成 一般財団法人地域創造
観覧料 一般=900(700)円、高校・大学生=450(350)円、中学生以下は無料
※()内は20名以上の団体料金
※身体障がい者手帳、愛の手帳(療育手帳)または精神障がい者保健福祉手帳をご提示の方と付き添いの方1名は半額です
4月11日(土)の展覧会初日、4月19日(日)の開館記念日は入場無料です (両日ともに臨時休館)
※毎月第4水曜日のシルバーデー、5月27日、6月24日は、65歳以上の方は入場無料です












リピーター割引 一律:100円引
 観覧券売場で本展の半券をご提示ください。
タクシー割引 一律:100円引
 観覧券売場で当日のタクシーのレシートを
 ご提示ください。
 ※レシート一枚につき、お一人様のみの割引です。
パスポート割引 一律:100円引
 観覧券売場で日本国以外のパスポートの表紙を
 ご提示ください。
シェアサイクル割引 一律:100円引
 観覧券売場でシェアサイクルのアプリの
 予約画面をご提示ください。
 ※シェアサイクルについては▶【こちら】
バティック割引 一般:100円引
 バティックの衣服や小物を身に着けて、
 観覧券売場にお声がけください。
 ※バティックとは、インドネシアの特産品で、
  ろうけつ染めの布製品です。

ちらし表 PDF[847KB]
ちらし裏 PDF[1470KB]
プレスリリース PDF[1960KB]

ウェブクーポン

会期中有効の100円引クーポンを配信中。
【こちら】の画面を保存もしくは印刷し、観覧券売場でご提示ください。
※このページは5/17(日)以降、表示されなくなります。

イベント

アーティスト トーク

4月12日(日) アグン・プラボウォ(通訳付き、60分程度)
臨時休館に伴い、本イベントは延期となりました。
振替日程については、準備が出来次第ご案内いたします。


5月31日(日) 田中彰(30分程度)
6月6日(土) ながさわたかひろ
       *館内でのトーク後、作家が描いた町田仲見世商店街を
        訪問します(合計60分程度)
6月28日(日) 荒木珠奈(30分程度)
※各14:00~
※観覧券をご用意のうえ、2階企画展示室1入口にお集まりください。

2017年から2020年までの「インプリントまちだ展」の招へい作家4名が、町田を取材した作品についてお話しします。

町田・フリーペーパー・ギャザリング

5月23日(土)14:00~
出演:ガゼッタ・デロ・マチダ編集部・国マガ編集部・玉川つばめ通信編集室・らぶふぁみ 
※観覧券をご用意のうえ、2階企画展示室1入口にお集まりください。

町田市内、近隣でフリーペーパーを制作する4組が集まり、それぞれの活動内容についてお話しします。これからフリーペーパーを作りたい人、必見!

担当学芸員によるギャラリートーク

4月18日(土)、6月20日(土) 
※各14:00~ (30分程度)
※観覧券をご用意のうえ、2階企画展示室1入口にお集まりください。

Reduction Print(彫り進み版画)の作り方を見てみよう!

4月11日(土)13:00~15:30 
会場:講堂
※申込不要・入退室自由 ※無料
※通訳付き ※実技講座の募集期間は終了しました

「彫り進み版画」とは、一枚の版を彫り進めてカラフルな版画をつくっていく一風変わった技法です。アグン・プラボウォ指導の実技講座で、受講生が彫り進み版画をつくる様子をご覧いただけます。


臨時休館に伴い、本イベントは中止となりました。

画像
画像
画像

ポップアップ・スクリーン工房

4月12日(日)11;00~12:30、13:30~15:30
場所:町田市立国際版画美術館

アグン・プラボウォのイラスト作品をスクリーンプリントでTシャツに刷ります。自分で刷ったTシャツを着て、街を歩きませんか?

臨時休館に伴い、本イベントは延期となりました。
振替日程については、準備が出来次第ご案内いたします。

◆連携イベント|まちだ○ごと大作戦「杜のるつぼう~奏でる、描く、舞い踊る~」野外コンサート

 5月4日(月・祝)
主催 NPO法人子ども広場あそべこどもたち
場所 当館ロビー、芹ヶ谷公園、せりがや冒険遊び場   
お問合せ 岡本 090-7819-5965

インドネシアの楽器リンディックの演奏などお楽しみいただけます。
詳細はせりがや冒険遊び場HPをご覧ください。
 

本イベントは延期となりました。
振替日程については、せりがや冒険遊び場HPをご覧ください。


文化プログラム特別イベント

インドネシアフェア

5月16日(土)、17日(日) 

インドネシアの伝統舞踊やガムランのコンサート、ポップアップショップをお楽しみいただけます。

同時開催|ミニ企画展

棟方志功「二菩薩釈迦十大弟子」と仏教版画
2020年4月4日(土)5月8日(金)~6月28日(日)
*会期変更

ミニ企画展(常設展示室)※入場無料


  • 芹が谷だより
  • オフィシャルTwitter
  • 版画のつくりかた

Information

CLOSE クローズ本日は休館日です
  • 2020.04
    SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
  • 2020.05
    SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
休館日
展覧会
イベント

平日:午前10時〜午後5時
(入場は4時30分まで)
土・日・祝日:午前10時〜午後5時30分(入場は5時まで)

  • 小学生、中学生のみなさまへ

携帯サイト

QRコード

町田市立国際版画美術館 〒194-0013 東京都町田市原町田4-28-1 連絡先 電話 042-726-2771/0860/2889