「森羅万象を刻む-デューラーから柄澤齊へ」展 
 関連催事 プロムナード・コンサート

概要

◆演奏:Duo Iris(真野 謡子-ヴァイオリン / 後藤 加奈-ピアノ)

◆日時:5月28日(土)1回目13:00~ 2回目15:00~(各回30分程度)

◆プログラム(1回目、2回目とも同じ曲目となります。)

・エルガー 愛のあいさつ
 Edward Elgar (1857-1934)
 Salut d'amour

・バッハ G線上のアリア
 Johann Sebastian Bach (1685-1750)
 Air on the G string

・クライスラー 愛の悲しみ、愛の喜び、美しきロスマリン
 Fritz Kreisler (1875-1962)
 Liebesleid, Liebesfreud, Schön Rosmarin

・ポルディーニ 踊る人形
 Ede Poldini (1869-1957)
 Dancing Doll

・マスネ タイスの瞑想曲
 Jules Massenet (1842-1912)
 Meditation from Thais

・モンティ チャルダッシュ
 Vittorio Monti (1868­-1922)
 Csardas

※プログラムは変更になる場合があります。予めご了承ください。

◆会場:エントランスホール

♪どなたでもお聴きいただけますが、お席のご用意はございません。

演奏者プロフィール

画像
©Kazuhiko Miyata

【Duo Iris】
ヴァイオリン・真野謡子、ピアノ・後藤加奈により、2013年・春にデュオを結成。
"Iris"はギリシア語で「虹」を意味し、鮮やかな色彩を音で伝えていきたい、という思いが込められている。関東を中心に、コンサートホール、公民館、教会など、様々な場所で演奏活動を展開中。

【真野 謡子(ヴァイオリン)】
オランダ・デンハーグ王立音楽院卒業。Netherlands String Quartet Academy, ロッテルダム音楽院にて、さらに研鑽を積む。ヴェルビエ音楽祭、ルツェルン音楽祭アカデミー、小澤征爾音楽塾などに参加。2010年春には、パレスチナにて、バレンボイム=サイード財団の教育プロジェクトに携わる。新日本フィルハーモニー交響楽団、Malaysian Philharmonic Orchestraのフリーランス奏者として、演奏。現在、ソロ・室内楽・オーケストラで幅広く活動中。

【後藤 加奈(ピアノ)】
東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、同大器楽科ピアノ専攻を経て、オーストリア・グラーツ国立芸術大学修士課程を修了。全日本学生音楽コンクール東京本選中学生の部第2位、セッティモトリネーゼピアノコンクールD部門第1位など、国内外の様々なピアノコンクールに入賞する。現在、東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校 非常勤講師、聖徳大学兼任講師。演奏活動と指導を行いながら、コンクールの審査員なども務める。

  • 芹が谷だより
  • オフィシャルX
  • 版画のつくりかた
  • シャトルバス運行

Information

OPEN オープン本日は開館しています
  • 2024.02
    SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
  • 2024.03
    SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
休館日
開館日
イベント

平日:午前10時〜午後5時
(入場は4時30分まで)
土・日・祝日:午前10時〜午後5時30分(入場は5時まで)

  • 小学生、中学生のみなさまへ

町田市立国際版画美術館 〒194-0013 東京都町田市原町田4-28-1 連絡先 電話 042-726-2771/0860/2889